着る服が無いならハンドメイドすれば良いじゃない(^o^)ソイヤッ

花柄大好き作者がパーソナルカラーオータム骨格診断ウェーブの最高に似合う服を作るため奮闘する日々の記録です

セクシーな型紙☆AVIVERのクロスネックプルオーバー

こちら、オススメの型紙です!


AVIVERのセクシーな型紙のニットソーイング

AVIVERの型紙クロスネックプルオーバーを作ったので紹介します。

AVIVERはシュッとしたデザインの服が多く、1番型紙を購入しているショップです。

思ってたのと違う…と着こなせなかった服も時々ありますが、こちらは想像以上に素敵な型紙で大好きです。

首周りにアクセントがあるので、骨格診断ウェーブと相性良いです。写真だと伝えきれなくて悔しい!実際に着た方がずっと着映えします。

タイトルにセクシーと書きましたが、露出が激しい訳ではありません。女性らしさを感じるというか、華奢な感じもします。

縫い方は説明書を読めば作れるレベルで意外と難しくはありません。切り込みいれるところだけ毎回ちょっとむりやり縫い合わせていますが、着用しても洗濯してもほつれる事もなく過ごせています。

今度、ショップに問い合わせて縫い方を教えてもらおうかな。嫌いになりたくないショップなのでどんな対応かドキドキ。

 

 袖は、長袖と半袖の2つのパターンの型紙がついてます。

半袖は骨格診断ウェーブは苦手ですよね。型紙より短めにしました。適当に切ったので、縫った後によれてしまいました。画像からも伝わっていると思います。ちょっとガッカリ。最近買ったfilerの型紙でちょうどいい長さの袖があったので、その型紙を参考にまた作ってレビューしますね。来年も、より良い服を探求し続けますよ。

 

そういえばプルオーバーってなんだろうと調べたところ、前後にあきがなく、かぶって着用する衣服のことだそうです。

ただし、クロスネックは首の後ろ部分にあきがあり、ルーパー(縫い付けボタンホール)をつける仕様になっています。また、首周りを長めにとった型紙になっていて、法制途中で試着しながら自分の首周りに合わせて仕上げます。初心者にはハードルがちょっと高いです。写真のブラウンの服は、まだルーパーを扱ったことがなく、どうやって縫えば良いか分からないため、ニット生地で伸びるからカブリで着られるし良いか~と左右閉じて縫ってしまいました。


ルーパーの縫い方
自分用とはいえ、ずぼらを極めています。ひどい。見た目も美しく無い。B型だから気にしないで着てるけど。

今はもう佐藤喜美枝ニットソーイングスクールのB-8でギャザーと一緒にルーパーも習ったので次からは仕様通りに縫ってみよう^^

 

生地はAPUHOUSEFABRICのスムースニット綿100%のブラウンです。

とても肌触りがよく、縫いやすいTシャツ生地です。おススメです。価格は50cm800円、自分で作るとお手ごろに良い生地で作れちゃいます。お気に入りの型紙と出会えると、良い趣味をもてて良かった~と心から思いますねぇ。