着る服が無いならハンドメイドすれば良いじゃない(^o^)ソイヤッ

花柄大好き作者がパーソナルカラーオータム骨格診断ウェーブの最高に似合う服を作るため奮闘する日々の記録です

バタフライスリーブTシャツワンピース

アパレルパターン専門店アヴィヴェ(avive paper patterns)のバタフライスリーブTシャツワンピースを作ったのでレビューします。

aviveのお洒落な洋服の型紙のニットソーイング

送料無料にしたくてオマケに購入した型紙で全く期待していなかったのですが思いの外とっても楽しく作れました。


ハンドメイドの洋裁のバタフライスリーブの縫い方


左が前身頃で右が後身頃です。変わった形で、ここからどうやってヒラヒラになっていくか見当がつきません。難しそう…と身構えます。

生地についてご紹介します。細いボーダー柄はいつものニット生地のやまのこさんのアウトレット生地2m990円をセールで796円で購入しました。お買い得ですね。安かろう悪かろうではなく、品質も良い生地でおススメです。30/1 t/c天竺で薄くて夏のTシャツに合いそう。

ティールはAPUHOUSEfabricさんのレーヨンMIXストレッチニットポンチ50cm780円の生地です。光沢あるタイプの質感です。しっかりした縫いやすい生地です。秋頃のお洋服におススメです。

イカラーで縫おうと思い、どちらをヒラヒラにしようか吟味。柔らかい生地の方が可憐でデザインに合うかなとも思いつつ、フレームが濃い方が締まってバランス良さそう、と決めました。吉と出るか凶と出るか??ドキドキワクワク、ハンドメイドの楽しみです。


バイカラーのワンピースのティールとボーダーのスカート

肩を縫い合わせたところでトルソーに着せてみました。もうヒラヒラが感じられてビックリ!!まだ特別なことは何もしていないのに。

この時点でもうすっごく素敵で一気にテンション上がります。この型紙、買って良かった^^1年くらい放置してて反省です。あと数個、買ったまま縫っていない物があるのでそちらも早めに縫おうと決意。


生地が足りない時の洋裁

ティールの生地が足りなかったので後身頃をボーダーで作っています。)

 衿ぐりを縫って、前スカートと後スカートをそれぞれ身頃と縫い合わせます。ここも分かりやすく順調でこのまま何事も無く完成するかと思っていたら次の工程でちょっと迷います。


ハンドメイドのカットソーのお洋服

脇を縫う前にヒラヒラ4枚を見頃に4か所縫い留めておきます。最初ここをどこに縫うか迷いました。そして、画像に黄色い丸で印を付けたところ、脇下をどこまで縫うのかは未だに正解が分かりません。

ひとまず切り替えのノッチを入れた所まで縫って、脇を縫う時に一緒に閉じようと先に進みます。

バタフライスリーブTシャツワンピース

ですが、脇を縫う時も同じように脇下をどこまで縫うか迷いました。適当に閉じちゃうか〜と思いましたが、ツレたら悲しいので、先程と同じようにスカートの切り替え位置まで縫って、着てから考えることに。

 

そして縫ってみると、そのまま空いていても着用に支障ありませんでした。縫い抜けて変にヒラヒラやスカートがツレて失敗するのも嫌だしここで完成としました。


バイカラーのワンピースの型紙のハンドメイド

後ろから見たショットです。旦那によると違和感無いとの事でした。

また、ヒラヒラを濃い色の生地にて大成功だと思います(*^^)vオシャレな感じ

 

こちらのパターンは、袖丈が短いタイプもあり、そちらも作ってみたいです。