着る服が無いならハンドメイドすれば良いじゃない(^o^)ソイヤッ

花柄大好き作者がパーソナルカラーオータム骨格診断ウェーブの最高に似合う服を作るため奮闘する日々の記録です

フィッシュテールスカートとは☆ハンドメイド着画像あり

佐藤喜美枝ニットソーイングの型紙LB-269フィッシュテールスカートを縫ったのでレビューします。
フィッシュテールスカートとは

フィッシュテールスカートとは前よりも後ろの丈が長くなっているデザインのスカートです。魚の尾びれの様なシルエットから名付けられています。

動くたびにヒラヒラ揺れて女性らしい雰囲気を演出してくれます。

丈の長短や、幅がタイトであったりフンワリしていたりでイメージがガラッと変わります。大人っぽいタイプが多いかな。

佐藤喜美枝の型紙はどんなタイプでしょうか^^楽しみです。


おススメのスカートの型紙の縫い方

↑ 裁断したところです。

110cm幅の生地で2.1m、130cm幅の生地で1.82mの要尺です。

生地をたっぷり使った贅沢なスカートですね。丈の差も控えめに見えます。大人に適度な感じで着やすそうです。ここは色々アレンジできそう。ひとまず型紙通りに作ります。

 

シンプルな作りのスカートなので、あっという間に出来ちゃいますね。

脇を中表で縫い合わせて、裾を2.5cmで2つ折り縫いして、ウェストのゴム通し部を作って、1時間ほどで完成します。

スカートはもう既製品を買えないですね。お気に入りの生地で手作りした方が素敵なものをお安く手に入れられます。

ウェストも自分サイズで作れるし、サイズが変わっても直ぐに修正出来るし良いことづくめ。

 おススメの縫いやすいニットのチェックの生地

こちらの生地は佐藤喜美枝ニットソーイングスクールの半額セールでゲットしました。

紫と茶系の複雑な色使いが大好きです。

チェック柄を柄合わせして裁断するか迷いました。

柄合わせした方が良かったのだと思うのですが、トップスも作りたくて生地を使いすぎないようにしたくて…。贅沢使いができませんでした~。

フィッシュテールのロングスカートの着た画像 

 実際に着てみると、<優雅>なスカートだと感じました。ヒラヒラの動きが優雅で、鏡の前で何度も方向転換しちゃいます。ただやっぱり真後ろが長めなのが骨格診断ウェーブはちょっとだけ気になりますね。以前レビューしたハンカチヘムスカートとは丈の長い場所が違うのですが同じような違和感が残ります。両方ともヒラヒラがとっても可愛いし歩くのが楽しいくなるスカートなんですけどね~。生地もお気に入りだし。

もうちょっと何度か着てみたら印象も変わるかもしれないので、また後日、各ロングスカートを比較検証しますね。

今のところ一番しっくりくるのは、6枚ハギスカートです。最近気づいたのですが型紙の説明を読んだらマーメイドラインと書いてありました。そこまでくびれてないので分かりませんでした。マーメイドラインは骨格診断ウェーブおすすめでしたよね。本当に無意識に感じていた事が、理論通りで恐るべしです。

でもでも!!ヒラヒラ感に憧れがあるので、こちらの型紙も丈をアレンジしたり生地を変えたりして似合わせ服になるように実験します。またレビューします☆