着る服が無いならハンドメイドすれば良いじゃない(^o^)ソイヤッ

花柄大好き作者がパーソナルカラーオータム骨格診断ウェーブの最高に似合う服を作るため奮闘する日々の記録です

オープンファスナー講習☆ジップノーカラージャケットを作りました

ノーカラージャケットを縫うのは私のハンドメイドの悲願です。佐藤喜美枝ニットソーイングスクールにも衿無しジップジャケットLT-1013の型紙がありフリーで縫いました。

3年前はカリキュラムにファスナーも入っていたのですが、休会中に外れてイベントになっていました。イベントの定義をあまり理解していないのですが、指定の生地を購入したら教えてもらえるってことなのかなぁと思ってます。
ニットソーイングのファスナーのノーカラーのレディースのジャケット

購入した生地は2.5mで7,000円くらい。縦に伸びない生地が良いと教えてもらい、候補の中からサーモンピンクが綺麗なこちらを選びました。なかなか既製品でこんなに鮮やかな色のジャケットは売ってませんよね。ハンドメイド冥利に尽きます。

固めの生地でどうかなぁと思いましたが縫いやすかったです。ただ定価で買うとやっぱり高い!!指導料が入っているのは分かりますが縫う時に緊張しちゃいます。度々購入する生地屋やまのこのアウトレット生地は2m500円~900円ですから…。

ピンクのお洒落なレディースのジャケット

前脇身頃と後脇身頃があり、立体的で綺麗なシルエットのジャケットです。

脇を2cm短く詰めて、胴回りを型紙より8cm絞って作りました。短めの丈だったので、次は丈を長くして作ってみたいです。パネルもあるから難しいかな?ネットで調べて実験作を作って記事にしますね~☆
ハンドメイドの洋裁のファスナーの縫い方

ファスナーの色は教室に黒と茶色がありました。生地の色と揃えられませんでしたがアクセントになって良いかなと茶色で作ったところ、やっぱり同一色は糸の色も合わせられるし粗を隠せますね。ファスナーも真っ直ぐに縫えたかどうか一瞬でバレちゃいます。
ファスナーの縫い方の失敗例

ファスナーの縫い止まりが左右対称になっていませんね。右側は先生がサポートしてくれて、左側は自分だけで縫いました。

縫うのに必死で、綺麗に縫う余裕がない状態なので仕方ありませんが。。。下手ですね。へこむ。

 
ハンドメイドの洋裁のニットソーイングのジャケットの見返しの縫い方

見返しが表に吹き出しています。こちらを縫ったのは昨年2月で、まだずぼらでもパリコレを受講する前です。こういう所が洋裁ではダメだというのを知りませんでした。ニットソーイングスクールでも習わず。師範科コースでは習うのかな?

ずぼパリの技を使いながら縫った布帛のノーカラージャケットでは、見返しをスッキリ内側に抑えて、肩線もゴワつかず縫えました。

 

ちょっとずつ雑なところもある一着ですが、ニットソーイングスクールで作った服の中で1番お気に入りです。幼稚園の入園式にも、若草色のパンツと合わせて着ていきました。まだ生地が余っているので、セットアップで着られるようなスカートを作りたいです。タイトで裾切り替えでマーメイドになっている型紙があったら理想です。骨格診断ウェーブの最高のスーツコーデが出来上がりそう。