着る服が無いならハンドメイドすれば良いじゃない(^o^)ソイヤッ

花柄大好き作者がパーソナルカラーオータム骨格診断ウェーブの最高に似合う服を作るため奮闘する日々の記録です

2,食材宅配のヨシケイを1年頼んで良かったところ

 前記事で実際に配達された食材などをご紹介しました。

良かった点の続きです。

 

〇商品の営業がない

ヨシケイは夜ご飯の食材以外にも、お菓子やフルーツ・冷凍食品を扱っています。それらの商品の広告が、夕食レシピの冊子と一緒に届きますが、配達員さんに営業されたり電話がかかってくることは1年間ありませんでした。

食材の宅配のヨシケイのレシピの広告
配達員さんにお会いしたのは全部で4回位です。普段はピンポン無しで、玄関前の宅配ボックスに食材を入れてくれます。気になった商品だけ気兼ねなく頼めるので有難いです。石垣島のパイナップルを頼んだ事があり、美味しかったです。

〇頼み忘れた時に電話を掛けてくれる

毎週ネットで注文しています。2回ほど、確定ボタンを推し忘れたのか注文できていないことがあって、ヨシケイから電話がかかってきました。物凄く事務的な電話でしたがフォローして頂き感謝です。

〇自宅前の宅配BOXに届けてくれる

スーパーに行く回数がぐんと減って、それが本当に楽です。ゼロ歳児育児中で基本毎日寝不足だし5歳の娘はスーパーでお菓子コーナーから離れないので自由に商品を見られない。

あと私自身が買い物でストレス発散するタイプじゃなくて、どちらかというとストレス溜まっちゃう。買う瞬間は好きだけど、欲しいものを買えないというか我慢しがちです。シャインマスカット美味しそう〜と思っても、飛んでいくお金が頭をよぎって財布の紐を締めちゃう。

でも食べたかったなぁとか後から思っちゃうんですよ…。そういう時間が無くなって精神衛生上良いです。

〇必要量届くのでフードロス削減出来る

木曜日に牛乳などを買いにスーパーに行くのですが、その前日は届いた食材を調理すると、冷蔵庫がスカスカになるんですよ。必要量が届いて、少し余った分は次の日の昼食に回して消費するので、フードロスが削減出来てます。

ヨシケイを始める前は、献立を考えなくて済むという事がほぼ全てのメリットだと思っていました。しばらく続けて料理のレパートリーが増えたら止めて、レシピを活用して1ヶ月の献立表を作りスーパーで食材を買えるようにしようと画策。そして1年経ちましたが、献立表は全く作れていません。そんなマメな事が出来る人はヨシケイを始めなくてもクックパッド料理本を見て自力で作れちゃうのだろうな~。

これが難しいのは、ヨシケイは白菜とかキャベツも8分の1、人参1本、卵2個、ニラ1本など適量届けてくれるけど、スーパーで買う時はそうはいかないから。

1回買い物に行くと、2,3日分の食材は買いたいですよね。そうすると、人参と玉ねぎを袋で買って使いまわして…とか。コレを買っても余っちゃうとか、肉や魚の消費期限とか。色んな事を考えながら計画を練らなきゃいけなくて上手くいかないです。

ヨシケイもホームぺージで3週間分のレシピを公開しているので、レシピだけじゃなくて食材の宅配が便利でお客さんが離れないって事もあると思います。

 

長くなったのでデメリット等は次の記事に^^