着る服が無いならハンドメイドすれば良いじゃない(^o^)ソイヤッ

花柄大好き作者がパーソナルカラーオータム骨格診断ウェーブの最高に似合う服を作るため奮闘する日々の記録です

おススメの型紙☆Couleureクルールのアシンメトリードレープカットソー作ったよ

Couleureクルールのアシンメトリードレープカットソーを作ったのでレビューします。
お洒落な骨格診断ウェーブにおススメのトップスのブラウンのドレープの綺麗なハンドメイドの型紙のカットソー

クルールはお気に入りの型紙ショップで10点くらい持ってます。最近型紙をPDFで購入できるようになりました。まだ数点の対応のようで、これから増えたら送料を気にせず購入できるので便利ですね。私は送料無料にするためにそこまで欲しくない物を買ってしまったりするので(つω-`)
ドレープの綺麗なカットソーの縫い方

見頃脇の左右の長さがこんなに違います。綺麗なドレープになりそうです。

肩に伸び止めテープを貼ります。黒の伸び止めテープが欲しい…。欲しいものが増えていく…。でもここは必要経費と思っていいですよね。こげ茶の生地で白の伸び止めテープを使うのは酷すぎます。


バインダーの縫い方

袖と首周りはバインダー始末です。バインダー用の型紙も付いてます。私はブラトップを作ったときの表パイピングの始末が縫いやすかったので、4cmのバイアステープを作って縫いました。

片方だけ肩を縫って、その袖周りと、衿に、上の画像のように2つ折りにしたバイアステープを身頃と7mmで縫い合わせます。


パイピングの縫い方
表に引っくり返して、コバステッチかけます。これでパイピング始末は完成です!!

 

バイアステープの縫い方

もう片方の肩も縫い合わせて、残りの袖にパイピング始末します。

その後は、脇を閉じて裾を2つ折りで縫って完成です。

 

生地の質感と型紙が合って、ドレープがとても綺麗に出て、お気に入り服になりました。ハンドメイド冥利に尽きます。

ニット生地のやまのこで購入したテンセル50%と綿50%の混合布を使いました。

触った感じが柔らかくて、薄めで、夏の上品なTシャツ生地に最適です。水通しのため洗濯した際もシワになりずらかったです。手でポンポン叩いて干しました。

テンセルが多い生地だと洗濯するとシワになりやすかったり、色が白っぽくなったりするようで、心配だったのですが良かったです。光沢があると商品説明にありましたが、それも全く感じず、マット寄りです。

生地の端が丸まりやすいので、ロックをかける時ちょっと縫いづらかったです。そこまで酷くは無いですが。今回使用した色はアズキで、光によってグレーにも見えるコゲ茶です。カラーバリエーション豊富で2m880円とお買い得の生地です。定期的にニット生地のやまのこのアウトレット生地はチェックですよ☆

 

いつも似合うか不安な袖も気に入りました。長さは苦手な半袖と同じなのですが、サラッと自然に馴染む感じです。

裁断も2パーツで済むし、パイピングだけ集中すれば出来上がり。夏の定番型紙に決定です。