着る服が無いならハンドメイドすれば良いじゃない(^o^)ソイヤッ

花柄大好き作者がパーソナルカラーオータム骨格診断ウェーブの最高に似合う服を作るため奮闘する日々の記録です

couleureクルールのツイストパフスリーブを作ったよ

couleureクルールのツイストパフスリーブを作ったのでレビューします。
洋裁のハンドメイドのカットソーのニットのブラウスのパフスリーブのクルールの型紙の不思議の国のアリスの可愛い服を作ったトップス

袖の形がとっても可愛くて、Tシャツながら上品な雰囲気に魅せられ購入した型紙です。

ただ、手順書を読んでも袖の作り方が全く解らず1年以上放置していました。

子供の幼稚園が春休みになる前に作ってしまおうと着手します。

 

まず衿から作ります。普通の見返しだと思って、2つの見返しパーツを1枚ずつ裁断しておいたのですが、ちょっと違いました。衿刳切替と書いてあります。生地が足りなくて、裏と表でバラバラになってしまいました。
洋裁の衿の見返しの縫い方

洋裁のハンドメイドの見返し

生地は、試し縫いでいつも使うニット生地のやまのこのアウトレット生地で、2m500円~700円前と激安です。直近で買った分はそろそろ無くなりそうで生地屋さんのホームページを眺めてしまうのですが、大昔に買った生地がまだ残っているんですよ。そちらを先に使わないとなぁ。

 

衿刳切替とはなんぞやと検索するもヒットせず。手順書を見て奮闘しました。衿と身頃を中表で縫うとあるので、手順4の図の身頃(裏)って身頃(表)の間違えのような気がします。最初は図の通り身頃(裏)で縫って、やっぱり違うと糸をほどいて縫い直しました。

 袖にしか注目していなかったので、ちゃんと衿の工程を読んでいませんでした。ちょっとグダグダが続いてしまいました。
衿の切り替えの縫い方
多分、衿の仕上がりはこれで合ってるはずです。普通の衿切り替えじゃないかなぁ。でも身頃の首周りの型紙と衿刳切替の型紙の形に結構な差があって、その分なにか一味違う…のかな?私は違いが分かない女なので、なんとも言えません。逆カーブが縫いづらかったのと、何となく仕上がりが綺麗なような気がします。

 

次は肝心の袖です。上袖2枚、下袖2枚を用意します。
袖の洋裁のハンドメイドのニットソーイングの縫い方

上の画像のように、同じ形の組でセットだと思っていたら、中表で上袖と下袖を縫い合わせるので、対称の形でセットかもしれないです。必死に縫っていたので記憶があやふやです。
上袖のギャザーの袖の可愛い服
上袖にギャザーを寄せます。伸ばす方が簡単なので、最初にぎっちぎちにギャザーを寄せました。で、その後に気づいたのですが、ギャザーを寄せる前に袖下を縫って袖の形を作っておくのを忘れました。
クルールのツイストパフスリーブの型紙の袖

上袖と下袖の袖口を中表で縫います。ここは合印を合わせるのが本当~~に大変でした。◎と△と〇の印があって、それが上袖と下袖で場所が違います。生地に◎と△と〇の印を書いた合印を付けておけば良かったです。
ピンクのボーダーのコロンとした可愛い袖

なんとか縫えました。コロンとして可愛いです。

これを身頃に縫い合わせて完成です。ここは普通の縫い方で出来ます。 

 

不思議の国のアリスのように可愛らしい服が出来ました。私が着るのはちょっと痛いですね。流石に。この形でワンピースにしたらカジュアルな結婚式に着ていけそうです。

商品画像では水色一色で作っていて、甘さが抑えられてそちらの方が良いかも。

あと、これは子供服に合うお袖です。作ってあげたいけど、型紙アレンジできないな~。方法はあるかな~?