着る服が無いならハンドメイドすれば良いじゃない(^o^)ソイヤッ

花柄大好き作者がパーソナルカラーオータム骨格診断ウェーブの最高に似合う服を作るため奮闘する日々の記録です

華奢なシャツ☆couleureクルールのフロントタック異素材切り替えプルオーバーを作ったよ

couleureクルールのフロントタック異素材切り替えプルオーバーを作ったのでレビューします。

クルールの型紙のタックのシャツのトップスのレディースのオレンジの花柄のお洒落なハンドメイドの服

裾をゴムで絞るデザインで、骨格診断ウェーブに合うかもと思い購入した型紙です。クルールの見本の服では、後ろ身頃をニット生地、ヨークと前身頃を布帛ブラウス生地で作っています。私も同じように作りました。型紙としては、全部布帛で作れるようです。

 

花柄の生地は手芸ナカムラの在庫処分大幅値下げ綿ローン生地で110cm幅2m380円でした。安いので2枚買っちゃいました。ブラウスに最適な縫いやすい生地です。色はちょっと安っぽいかな。柄は小さい花で骨格診断ウェーブ的にOKです。
洋裁のタックの縫い方

前身頃のタックが変形的で、揃えるのに苦労しました。右の内側タックが消えかかってますね…。

ニットソーイングのタックの縫い方

後ろ身頃のタックはシンプルです。袖は0.5cmで三つ折りにして縫います。これはヨークと縫い合わせる時に苦労する予感…。


小花の柄の可愛いシャツ

前身頃の首周りだけ見返しをつけて始末します。これもヨークと縫い合わせる時に苦労する予感がします。


洋裁のヨークの縫い方

ヨーク2枚を中表に合わせて、その間に前身頃を挟んで、肩を縫い合わせます。同寸のはずですが、シャツのヨークの縫い方。許容範囲かな…。(自分に甘すぎ。ずぼらでもパリコレで厳しい目でチェックする心構えを習ったのに。)ズレた分は袖側で調整しました。
骨格診断ウェーブに似合うタックのシャツ

後ろ身頃とヨークの表側を中表で縫い合わせます。こちら側は縫いやすいです。

今日一番の難関はここからです。ヨークの裏側の縫い代を折り、身頃と一緒にして、落としミシンをかけます。

両手で生地の表と裏を確認しながら針を落として進みます。

ヨークを縫うのはこれで3回目になります。だんだん上手になっているかも。

ヨーク自体はずぼらでもパリコレで習いませんが、手の使い方を応用で使いながら縫います。

 

最後に脇を縫って、脇下に縫い代押さえステッチをかけて、裾にゴムを通すところをグルっと作ります。仕様書の最後の最後に、ゴムを通した後にゴム通し口をまつり縫いするように指示があります。丁寧ですね。もちろん私は縫いません^^

 

着てみると、真正面からも脇から後身頃が見えて華奢な雰囲気のシャツです。首元のタックも効いて骨格診断ウェーブにハマります。骨格診断ウェーブの似合わない服のヨークのシャツ

ただ、後ろから見るとヨークが作業着感があり、似合わないというか好みじゃありません。難しいですよね〜。同じ生地で作ればヨーク感が薄まると思いますが、そうすると前から見た華奢感も減りますよね。

ヨークと後身頃を同じ生地に、前身頃だけ別生地がベストかな。次はそうしてみます!