着る服が無いならハンドメイドすれば良いじゃない(^o^)ソイヤッ

花柄大好き作者がパーソナルカラーオータム骨格診断ウェーブの最高に似合う服を作るため奮闘する日々の記録です

わくわく水族館(主催マリンプランニング)に行ったよ☆イオン

3/25から始まった幼稚園の春休みも一週間経とうとしています。土日以外はボールプールのオンパミードに通い詰めでした。そろそろ他の気晴らしもしないと飽きてきて機嫌が悪いので、つくばイオンのイベントホールで開催しているわくわく水族館に行ってみました。
つくばのイオンの子供が喜ぶ遊び場の長期休暇のイベントホールのわくわく水族館

1人400円の入場料で、3歳未満は親同伴無料、イオンモールアプリの100円引きクーポンを使って、我が家は母+娘+赤ちゃんで700円。

水族館の値段としては格安ですが、アクアショップに毛が生えたような展示だったらコスパ悪い。

わくわく水族館を観たいとせがんで親に却下される子を何人か見ました。

私もイベント最終日まで行こうか行くまいか迷っていました。

 

他のお客さんが展示スタッフさんに写真OKと確認していたのを聞いて私も撮っちゃいました☆

水族館の人気者の可愛い魚のなまずの仲間のレッドテールキャット

一番のお気に入りになった魚はレッドテールキャット^^

説明文に人懐っこいと書いてあり、魚でどうやって分かるんだろう??と思いましたが、わくわく水族館を3周した時に理解出来ました。他の魚は隅っこで固まっていたり、ヒラヒラ泳いでいたりする中、この子だけはサービス精神旺盛で縦横無尽に水槽を泳ぎ回り際立って派手でした。

写真もカメラ目線でニコッと笑っているようです。

 

クリオネと比較すると、レッドテールキャットの性格が分かりやすい。

わくわく水族館の泳がないクリオネ

瓶の底に転がっているのがクリオネちゃんです。
クリオネってヒラヒラパタパタ漕いでいるイメージで、本格的な水族館だともっと活動的だったような…。そう言えば流水に流されてた感じだったかも??


ゴールデンカムイのクリオネの水族館の注意書き


わくわく水族館の可愛いの白いのウーパールーパー

ウーパールーパーちゃんです。可愛く撮れました。角?も真っ白で綺麗です。
わくわく水族館の展示の楽しかったのサビウツボ

サビウツボさん。岩穴をくぐっているところを撮れました。
わくわく水族館のおススメのカニ

カニもいます。2匹いますが娘は1匹だよっと言い張ってました。なんでも絶対に自分が正しいと思っているようです。
イオンのわくわく水族館のお気に入りのクラゲの黒と白のカラージェリー

クラゲも数種いました。こちらは確かカラージェリーと書いてあったような。。。黒と白でお洒落でした。
わくわく水族館のふれあいコーナーの珍しい種類のカブトガニ

1Fにあった告知看板に、カブトガニのふれあいコーナーはコロナのため中止ですとありました。普段は触れるの??カブトガニ触りたかった!!

こうして見ると、珍しい魚(?)率高いですね。

つくばのイオンのわくわく水族館のファインディングニモのクマノミ

ニモもいます。娘はディズニー映画を観た事ないのであまり反応せず。。。
おススメのイベントの水族館

↑ こちらで全体のスペースの半分です。密にならないように配慮したのかな??広々した感じです。

子供が大好きな夏祭りのスーパーボールすくい

出口付近に人形すくいとスーパーボールすくいがあって、案の定、子供がやりたがります。1Fのミスタードーナツ買ってあげるからと諦めさせました。他の家族連れも同様でした。
子供に大人気のイベントの星の砂探し

星の砂探しは興味を示さずスルーしてくれてホッとしました。なかなか出口まで手強い。

700円で春休みに水族館に行ったという既成事実を作れたことと、1つ1つの水槽をじっくり見ながら3周出来たので、★★★☆☆星3つかな。

またどこかの水族館に行ったらレッドテールキャットを探したい!

そんな魚に出会ったのはわくわく水族館が初めてです。